Wind of Destiny

やる気の無い雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

なんか色々失敗した感じ('A`;)
ま、多くは語らず↓本文


続きを読む
スポンサーサイト
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

想起(最終話)

お待たせしました(待ってない)最終話。

↓本文


続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

想起(第9話)

うーんうーん…
10話で終わるかなこれ。
うーんうーんorz
(↓本文)


続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

想起(第8話)

第8話、そろそろ終盤戦。
だいぶ勝手に動くようになってきた…んだけど。
相変わらず主人公は動こうとしません。
そういう話だから、それはそれでいいのかも?
まぁ、いつまで経っても「転」が出てきませんが、
何事も無いように↓本文です。


続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

想起(第7話)

さて第7話。
実は6と7の間に後書きならぬ中書きなんてものを書いたわけですが、
ちっと変なもの挟むのも微妙かな、と思ってます。
というわけで、どうしても読みたい人は.どうぞ。
どこにあるかって?良く見て良く見て。
というわけで↓は何事も無かったかのように第7話。


続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

想起(第6話)

1・3・5の奇数話と、2・4・6の偶数話がそれぞれセット。
(読んでりゃわかるか)
ということは次は偶数側のお話。
ちょっと良く分からん展開…推敲してからUPしろよ俺…orz
展開的には、主要キャラはここで出揃います。
では↓本文

続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

想起(第5話)

暫く仕事が外出たり中戻ったりの繰り返しだったため
書きたくても書けなかったorz
多分、俺の予想では10話くらいでこの話終わるんじゃないかな?と思ったり(自分の作品なのに長さが予想ってなんなんだか)
ちなみに、小説以外の日記を見に来てる人には申し訳ないですが、
想起が完成するまでは、他の日記をBlogに一切書きませんので予めご了承下さい。
そもそもこのBlog見に来てる人がいるのか謎いけどね。
ま、長々書いたけど↓本文


続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

想起(第4話)

数日書いてなかっただけで、また歩きが鈍くなった。
やっぱ少しずつでも毎日書いたほうがいいなぁ…
職場で書いてるから、休みの日はデータがないわけで。
そもそも職場で書くな俺(
というわけで↓本文



続きを読む
Novel | コメント:2 | トラックバック:0 |

想起(第3話)

だいぶキャラが歩くようになってきた(と思う)
手が掛からなくなる子に成長してくれればいいんだが(?
というわけで↓本文


続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

想起(第2話)

キャラが歩いてくれないので、とりあえず歩行器を貸してみた。
勝手に歩き出してくれると楽でいいんだが…
というわけで第2話。
まだまだ続く(予定)


続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

想起(第1話(予定)

複数回にわけて、短編を書いてみる・・・予定です。
予定は未定なのでさてどうなるやら
まぁダラダラ書きます。
っていうか元は詩で書く予定なので題が微妙な恐れあり。
ま、そんなこんなで以下本文。


続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

誘蛾灯

光に誘われ身を躍らす
光が自らの体を焼くと知っても
ただ光を求める

夜の帳が落ちた後
草木すら眠る夜
光を探し蠢くものたち

何に誘われ、何を求めるのか?
それは自らを焼く事になるのか
いつ、何を探すのか?

光に焼かれた体は
朝風に吹き消され
陽光の中に消える
また陽は昇り、そして落ちる
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |

記憶にある空


続きを読む
Novel | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。